-log-

ワンダーフェスティバル2017(夏)お疲れさまでした。

ワンダーフェスティバル2017(夏)に参加された皆様、主催の皆様お疲れさまでした!

メガスカルプチャにお立ち寄りの皆様誠にありがとうございました!

 

今回、新作が割と早い段階で在庫が尽きてしまい申し訳なかったです…。次は安定供給できるように頑張ります…。

 

しかし自分の中では今までと全然違うフォーマットで作っていたつもりでちょっと不安なところがありましたが、案外受け入れられて非常にうれしい限りです。

まだまだ未熟ですが今後デジタルでやっていくいい自信が得られた気がします。無理してでも販売までもっていった甲斐がありました!

 

 

それと自分としては非常に楽しみだったFORCOLLE様とのコラボ展示はこんな感じとなっていました!

実物はブラックライトの光源が点滅して非常に幻想的な雰囲気を醸し出していました。
ブラックライトの光源そのものも蛍光塗料に非常に反応しやすいのか発光具合も半端じゃなかったです。
Jellyfishを作った自分自身でも「Oh・・・・」となるくらい。

 

素敵な展示をしていただきFORCOLLE様、本当にありがとうございました!

 

あと他のコラボされている方々の作品も撮影しましたが写真ピンボケしていたので載せられなくて悔しいところ・・・・。

 

 

 

そんなこんなで今回のワンフェスでした!

製作方法の変化、コラボなどメガスカルプチャとしては変化の多い今回でした!

 

 


WFで購入したメガスカルプチャの商品に欠品や成型不良など不具合がありましたら商品に記載されたアドレス、HPのメールフォーム、DMなどどのような方法でもいいのでご一報下さい。即時対応させていただきます。

0 コメント

「ディスプレ」モニター②そしてコラボ企画

以前の「ディスプレ」モニター①に引き続きその②動画編。

 

変化が分かりやすいように並べて置いてあります。あと撮影環境も暗めに。

 

 

以下の順にモードを切り替えています。

①点灯

②点滅

③揺らぎ

④調光

 

⑤調光(④での光加減を固定)

 

 

⑥ID順点灯

⑦ID順点灯(逆)

⑧音センサー

⑨音センサー(敏感?)

 

今回は撮影ブースの広さの関係上二つしか並べられませんでしたが台座がある分だけ様々な発光パターンが調整できるので柔軟な展示ができます。たとえばスポットライトを①サーフェスを⑨等。

ID順点灯などは数があればあるほど楽しそう・・・・。

 

音センサー類は今回いい音楽素材がなかったので手をたたく音で発光させてみましたが音楽などに合わせてライブ感を演出できるのもまた楽しみの幅が広がりそうでいいですね!音楽を流せなかったのが本当に残念…orz

 

 

 

それと楽しみ方の一つとして自作のレイヤーをバックに置いてみました。せっかくなので新作に合わせたデザインで

 

 

あまり凝ったレイヤーではありませんがあるのとないので雰囲気にすごく差が出ますね。

もっと手を加えてみたり、同じ展示物でも気分でレイヤーをガラッとかえてみたり色々試してみたくなります。

 

せっかくなので動画もとってみました。
発光パターンは上下ともに個人的に気に入っているモード④で。

 

 

 

今回動画を撮影してみて感じたのが、ものすごくライブ感に優れているということでした。

やはり「光加減が変わる」というのはとても大きい要素で見ていて引き込まれ具合が段違い上がります。

照明として本当によく考えられて作られているとひしひしと感じます。

発光パターンの調整も外部ユニットでほぼすべてできて非常にストレスなく作業が進むのもGoodです。

イベント中も展示しながら裏でこちょこちょ調整できそうですし。

 

 

 

非常に個人的なことですが「揺らぎモジュール」「ブラックライトユニット」が楽しみで仕方ありません…欲しい…

 

 

 

 

 

それと今回ワンダーフェスティバル2017Sにて!なんと!

 

FORCOLLE様ブース(卓番:6-02-02)

にてMegaSculptureとのコラボ展示をしていただけことになりました!

続きを読む 0 コメント

ワンダーフェスティバル2017告知&価格表

もうすぐ始まるワンダーフェスティバル2017(夏)!うちの卓番は

メガスカルプチャ 卓番:7-08-04

となります!お間違えの無いよう!

そして今回の新作は上部の写真の

 

[Head tail]¥5000 

2色カラーレジン成型 となっております。

 

なんとMegaSculptureせいガレキ初のデジタル原型となります!

非常に不慣れな環境での製作だったので今回のワンフェスに間に合うとは自分でも思ってませんでしたがなんとか、なんとか完成させてやりました!

 

実は似ても似つきませんが

 

 

Circle Coreくん

 

 

の親戚だったりします。コンセプチュアルな外見は薄れましたがMegaSculptureらしさは前面に出せたと思っているので、自分的にはかなり気に入っています!

 

今回は間に合いませんでしたが様々なオプションを換装するギミックは先代から受け継ぎつつ、さらに組み替えやすい構造にしていますので今後バリエーションを増やしていくのが自分でも楽しみです。

どうか気になった方はワンフェスにて直にご覧になってみてください。

 

それと前日の記事の方でも書いたFORCOLLE様ブース(卓番:6-02-02)でのコラボ展示もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

以下は完成品の一部の写真および再販キットの価格表となります。

お買い物の参考にしていただけたら幸いです!

・Jellyfish/

¥5000

 

 

 

 ・CircleCore/

¥4000

 

・Unknown Angel/

¥7000

 

・mono-Cat/

¥3000

 

 

 

・Beetle Layer/

¥4000(外装のみ) 

 

・Gorilla/

¥5000

 

 

 

・Alma/Nakedtall/

¥5000

 

・Fox typeS/

¥4000

 

 

 

 ・Rabbit typeD/

¥6000

 

 

 

・Eight Tail2/

¥3000

(尻尾クリア部のみ)

 

・Wolf/

¥6000 

 

・龍華

¥4000

 

 

 

・双禍 晶/

¥7000

 


0 コメント

「ディスプレ」モニターレビュー①

 この度、以前に応募していたFORCOLLE様のフィギュア展示用台座「ディスプレ」のモニターキャンペーンにありがたく当選させていただきました!というわけで早速レビューさせていただきます。

 

今回モニターとしていただいたのは「 ディスプレ 100×100×200(タイプS)+コントロールボックスSE」というセット。

 

一枚目:

こちらはサーフェスモジュール。台座自体が発光するというもの。非発光状態でもこれだけでもとてもかっこよく展示できそうです。

 

二、三枚目:

こちらはプラグインモジュール。

画像三枚目のように四隅の穴がプラグ差込口になっておりスポットライトユニットなどを装着して使用します。

予備の穴も開いており汎用性が高そうです。

 

 

 

 

こちらはある意味ディスプレのキモとなるコントロールボックスSE。

サーフェスモジュール、プラグインモジュールの電源兼制御ユニット。

9つの発光パターンの制御を複数のモジュールに対して可能なスグレもの。

 

セットにはこの他にもACアダプタ、インターフェースパーツ、インターフェースケーブル、アクリルプレート、モジュールカバーが付属します。

それらを組み合わせて、

このようなカタチのディスプレイベースが完成!

透明部分もアクリル製なので透明感があり非常に高級感があります。

 

 

展示例。

左:上面スポットライト、下面サーフェス

右:上面サーフェス、下面スポットライト

上下ユニットを入れ替えるだけでもかなり印象が違って見えます。

 

 

続きを読む 0 コメント

AK-GARDEN【12】お疲れさまでした

 AK-GARDEN【12】に参加した皆様お疲れさまでした。

MegaSculptureにお越しいただいた方々ありがとうございました。

 

天気も少し崩れていたにもかかわらず非常にたくさんの方々いらっしゃていたようで 流石のAK-GARDEN様です。

今度は3階分会場にするだとか。すごい成長具合…。

 

今回うちのディーラーとしてはもう少し3Dに慣れるのが早ければ AK-GARDEN向きの武器や小物を作れたのになぁ~、と思いちょっと残念でした…orz

それとAK-GARDENでは完成品が好まれるようでそのあたりも十分気にして品ぞろえを考えていきたいですねー。

 

と色々考えて楽しいイベントでした!

 

 

 

※商品を買っていただいた方へ

購入していただいた商品に欠品や不具合があった場合にはお手数ですが説明書等に記載されているアドレスやメールフォーム等までご連絡ください。即時対応させていただきます。

シリコン型の寿命や部品の在庫などの関係などもありますのでご確認は早めに行っていただけると幸いです。

 

 

0 コメント